SINGA宝塚クリニック|がん治療・統合医療

専門用語の理解Terminology

がん治療 専門用語の理解のために

QOL(生活の質)を保つ

QOL・・・Quality of Life(クオリティオブライフ)の略で生活の質のことを言います。患者さんの肉体的、精神的、社会的、経済的、すべてを含めた生活の質を意味します。

病気の症状や治療の副作用などによって、治療前と同じようには生活できなくなることがあります。このような変化の中で、「自分らしい生活の質の維持」を目指すという考え方です。

治療法を選ぶときには、治療効果だけでなくQOLを保てるかどうかを考慮していくことも大切とされています。

ドクター林の見方

QOLを保つことへの配慮はとても大事だと思っています。肉体的な面だけでなく、精神面も重要な要素です。

今までと同じようなライフスタイルを営めるかどうか。
QOLは、一人ひとり違います。その人自身の価値基準によります。ですから、第3者には、なかなか分かりずらい面があります。自分の願いを冷静に整理することも大切でしょう。

がんを何が何でも治療でやっつけようとするあまり、QOLがズタズタになるのは、どうなんでしょう。

病状が厳しい状態にある場合、療養生活がどのような状況にあるとしても、ある意味精神の安定性が保たれていれば、QOLは保たれていると見ることもできます。
再発や腫瘍マーカーの上昇、それに検査で画像サイズが大きくなっているとの報告で、気分が落ち込むこともあるでしょうが、病気に振り回されないという知恵がQOLを保つ秘訣の一つかもしれません。

では、それをどのようにして手に入れるか。

「生きてるだけで儲けもの」という言葉が、そのヒントのひとつかと考えています。

このページのトップへ